ペットアロマについて

INFORMATION

ペットアロマセラピーとは

動物たちを癒すペットアロマセラピー

私たち人間と暮らすコンパニオンアニマルたちも、生活環境の中で、ストレスを大なり小なり抱えています。ストレスは眼に見えない分、飼い主がコンパニオンアニマルたちの小さな異変を感じ取ることが大切です。ストレスは免疫力を低下させ、根治できないような病気にまで発展させてしまうこともあります。またコンパニオンアニマルたちの問題行動につながる場合もあるのです。

現代医学では解決できないストレスも、心に潜在する不安や緊張を取り除いてあげれば元の健康な状態に戻るのです。ペットアロマセラピーは動物たちの心に潜在するストレスを取り除き健康な心身を維持するための自然治癒療法です。人間との暮らしの中で少しバランスを崩した心身を植物の力を使って癒してあげましょう。

アロマセラピーとは

〈アロマ=芳香〉〈セラピー=療法〉という意味です。花や草などの植物から抽出される天然の芳香成分、“精油(エッセンシャルオイル)”を用いて、心と身体のバランスを整え人間や動物本来の自然治癒力や抵抗力を高めるものです。好きな香りに包まれながら、健康に美容にとても役立ってくれる植物の力。それがアロマセラピーです。

英国式ペットアロマセラピー

アロマセラピーを心身に取り入れる方法のひとつとしてマッサージがあります。 精油を含んだマッサージオイルを用いて、やさしくマッサージをすることで精油本来のもつ作用を取り入れるだけでなく、人の手のぬくもりを感じることにより、その受け手の心と体のバランスを元の状態に戻します。このマッサージを用いるアロマセラピーはマルグリット・モーリー女史により提唱され1960年代イギリスを中心に世界中に広がりました。

動物は飼い主に触られることが大好きです。そこで私たちはこのマッサージを用いた動物に対するアロマセラピーを多くの飼い主さんに実践していただきたいと考えています。 やさしい香りに包まれながら、ゆっくりと愛情のこもったマッサージを受けると、そのまま眠りについてしまう・・・そんなワンちゃんも少なくありません。